ホーム  >  AMT会社紹介

AMT紹介 - Advanced Microscopy Techniques


AMT Building Advanced Microscopy Techniques (AMT) はTEM用デジタルカメライメージングシステムの設計、製造および販売を行っています。

AMTのTEMカメラシステムはAMTの直接販売および国内、海外のAMT代理店、TEM販売元から販売されています。AMTは光学系、エレクトロニクス、ソフトウエアの開発製造の強化と販売およびサポート網の充実により、既に1100ユニットを超える納入実績を確立しました。この分野の専門家集団であるスタッフがAMT製品の開発、製造およびカスタマーサービスとサポートを行っており、世界最高水準の製品をお求め易い価格で全世界に販売しています。スタッフのたゆみない努力により実現した高い信頼性の製品と優れたカスタマーサービスにより、AMTはこれまでも、また現在も高い評価を頂いています。

Advanced Microscopy Techniques, Corp. (AMT)

242 West Cummings Park, Woburn, MA 01801      Map / Directions

電話: 978-774-5550     Fax: 978-739-4313     Eメール: infoj@amtimaging.com

 


AMT開発スタッフの横顔

Advanced Microscopy Techniques (AMT) は1991年に個人企業としてJames Mancuso(Ph.D.)により設立されました。

Mancusoは、ウエスティングハウスのR&D Center and Combustion Engineering にて、半導体検査と定量物性分析における材料特性と画像処理アルゴリズムについて研究。その後、ElectroScanにおいて常圧二次電子検出器で初めての特許を取得、ElectroScanのプロトタイプESEMを設計しました。JEOL USAでは電子光学系や電子検出器、イオン検出器の開発、さらにはSEM計測システムや微動制御モジュールの開発に携わりました。

AMTの初期製品はペンシルバニア大学のLee Peachyのコンセプトを採用し、高速マシンビジョンCCDをTEMの35mmポートに搭載しました。1991年にはこのコンセプトの製品として初めてのハイビジョン広角カメラシステムを作り上げました。

Dr. Charlie Bradley


Dr. Charlie Bradley

Eメール:cbradley@amtimaging.com

Leo Fama and Dr. James Mancuso

1992年にLeo FamaがパートナーとしてAMTに加わりました。Leo Famaは既に電子機構の設計と半導体装置や科学機器のパッケージに広範囲の経験を備えていました。Famaにより高速CCDカメラは全てのTEMにその応用を広げていきました。またDeben UK社製のステージ制御製品をSEMの半導体検査へ拡大応用する先駆けとなると共に、試料冷却とSEMビームブランキングなどのDeben社製品の販売とサポートを統括します。

1995年にはTEMに豊富な経験を備えたCharles Bradley(Ph.D, 左)が入社。アプリケーションソフトウエアのチーフとして開発を担当すると共に、開発チームを統括することになりました。Bradleyは、それまでアルゴンヌ国立研究所のTEMと4Pi部門でアプリケーションソフトウエア担当者として研究を行っていた物理学者で、AMTのカメラとTEMコントロールシステムの統合、およびCCDカメラアプリケーションの拡大に尽力しています。Bradleyは画像取得と画像処理がカメラ操作やTEM制御とは別の操作であると認識しながら、ソフトウエアの可能な限り効率的な統合、一体化に向けて日夜努力を重ねています。

>>  ページトップ



その他のAMTスタッフ

Peter_Blankenheim

Peter Blankenheim (写真上)

ウイスコンシン大学卒業物理学専攻

2004年AMT入社
担当業務:据え付け、サービス、トレーニング

経験:技術系執筆
Brailleテキストブック編集者/執筆者

Eメール: peter@amtimaging.com

 

A.J. Brussard

A.J. Brussard (写真上)

2013年AMT入社
ソフトウエアエンジニア

担当業務: プログラミングとソフトウエア開発

 

Alex Mancuso

Alex Mancuso (写真上)

2015年AMT入社
製造サポート

担当業務: 機器アセンブリ、レンズ調整、コンピュータアセンブリ

 

 


 


Adam Manganiello

Adam Manganiello (写真上)

2014年AMT入社
技術販売スペシャリスト

担当業務:見積り、製品デモ、OEM担当

Eメール: adam@amtimaging.com

 

Leo Fama Jr.

Leo Fama Jr. (写真上)

2009年AMT入社
技術マネージャ

担当業務: 製図、顧客サポート、部品調達

 

Patricia_Mancuso

Patricia Mancuso (写真上)

AMTで20年の経験

担当業務: 人事, 財務, 業務, 展示会企画実行

Eメール:pmancuso@amtimaging.com

 


>>  ページトップ

AMTの変遷

1995年: AMTにとって多くの重要な開発がなされた変革の年でした。

AMTが法人組織となり、マサチューセッツ州ダンバースに移転しました。

EBSP検出器とSEM計測システムにより、連邦政府からいくつかの小規模企業補助金 (SBIR) を獲得しました。

蛍光技術開発により特許を取得し商標登録を行いました。

AMT初のカスタム設計による有限共役レンズをTEMカメラ用に発売。このレンズは初の臨床向け高性能低価格4メガピクセルカメラの基礎となりました。


1998年: 2代目となる有限共役レンズをAdvantage HRカメラ用に開発、A-Lensとして高い評価を受けました。このレンズにより従来の3倍の高感度を実現し、反応速度も2倍となりました。また、従来のモデルと比較して画質が格段に向上しました。


2000年: Advantage Plusの販売を開始しました。このシステムは初の4メガピクセル、サイドマウント方式のカメラで、革新的な走査CCDに有限共役レンズを搭載したものです。この装置の発売後間もなく6メガピクセルを越える性能を備えたXR60サイドマウントカメラも発売されました。


2001年: C-LensとXR100カメラを開発。このシステムは7メガピクセルの生物学用ボトムマウント方式カメラで、非常に広範囲の画像が得られる特長があります。


2005年: XR60はその性能を10.5メガピクセルまで向上させました


2006年: Kodakの35 mmフォーマットCCDラインを採用。これらのCCDによりピクセルあたりのコストパフォーマンスが業界最高となりました。またTEMカメラにZoomのコンセプトを初めて導入、デジタルカメラが従来のTEMシートフィルム面近傍で最適な位置を確保できるようになりました。


2007年: AMTは高速16メガピクセルカメラ16000シリーズ(現XR61)を発売。さらにマイクロソフトとISV契約を結びデータベース機能をカメラの画像収集ソフトに統合しました。


2008年: 2Vu™を発売しました。このシステムは透過電子顕微鏡(TEM)での直接アナログ観察とデジタル画像の同時収集を可能にしました。


2011年: 2Vu™が特許を取得しました。

CCDカメラ XR50 (5 メガピクセル), XR80 (8 メガピクセル) およびsCMOSカメラXR550 (5.5 メガピクセル)、XR280 (2.8 メガピクセル) を発売しました。

AMT Capture Engine Software(バージョン602)がウインドウズXP、ウインドウズ7で使用できるようになりました。


2012年: 透過電子顕微鏡(TEM)用ペルティエ冷却式カメラ2機種、XR81(8メガピクセルCCDカメラ)とXR401 (4メガピクセルsCMOSカメラ)を発売しました。


2015年: 新製品CCDカメラ2機種、BioSprint(16メガピクセル)と BioSprint12 (12メガピクセル)を発売しました。


ヨーロッパに新たに3代理店を追加しました。

2017年: 新製品2機種、BioSprint29 (29メガピクセル) 超高分解能CCDカメラと 材料分野の回折像観察に最適な汎用 NanoSprint500 (5メガピクセル) sCMOSカメラを発売しました。

>>  ページトップ

Advanced Microscopy Techniques, Corp. (AMT)

242 West Cummings Park, Woburn, MA 01801     電話: 978-774-5550    Fax: 978-739-4313    Eメール: infoj@amtimaging.com   地図 / 道順

Advanced Microscopy Techniques (AMT) は透過電子顕微鏡(TEM)用デジタルイメージングカメラとして
高分解能ロードーズのCCDおよびsCMOS TEMカメラシステムを製造、販売しています。
AMTカメララインアップ、
BioSprint29, BioSprint, BioSprint12, XR80, XR81, NanoSprint500 sCMOS, XR401 sCMOS
は、すべて生物、材料いずれの分野でもご利用頂け、
AMT独自設計の高分解能有限共役レンズを特長とした抜群の焦点平滑性と共に、最高29メガピクセルの優れた分解能を特長としています。
AMTのデジタルイメージング用TEMカメラは、お客様への直接販売および国内外のAMT代理店やTEM販売元から販売しており、
1991年の創業以来納入実績は既に2000台を超えています。

Copyright © 2013 Advanced Microscopy Techniques, Corp. All right reserved.