ホーム  >  製 品

AMT製TEMカメラ製品紹介

TEM用カメラは取り付ける電子顕微鏡や利用分野、用途により要求される機能や性能が異なります。生物分野と材料分野のアプリケーションで同じようなシステム構成になる場合でも、顕微鏡への取り付け位置が変わることがあります。AMTは多様な用途、顕微鏡構成に常に最適なカメラをご提供できるよう、またお客様のご予算に合わせて多彩なシステムを用意しています。

AMT製TEMカメラシステムはまた、モジュール設計による高い信頼性と操作性を備えています。AMTカメラ製品は全て独自設計の有限共役レンズを搭載した最高性能の光学系に加えて、業界に先駆けRESTM蛍光材を採用することにより、電子散乱効果を最少に抑え感度を飛躍的に向上させました。AMT製TEM用カメラ製品は、全て広いダイナミックレンジと低ノイズの鮮明画像を特長としており、4メガピクセルから29メガピクセルフォーマットまで用途やご予算に合わせたデジタイメージング機能をフルラインで取り揃えています。


取り付け位置別カメラ製品

camera positioning サイドマウントカメラ 中間マウントカメラ ボトムマウントカメラ XR401S sCMOS NanoSprint500S sCMOS XR80S NanoSprint1200S BioSprint12S XR401M sCMOS NanoSprint500M sCMOS XR81M NanoSprint1200M sCMOS BioSprint12M BioSprint16M BioSprint29M XR401L sCMOS NanoSprint500L sCMOS XR81L NanoSprint1200L BioSprint12L OmniVuL BioSprint16L BioSprint29L


AMTカメラとTEM取り付け位置

 

最適な顕微鏡/カメラ構成はアプリケーションのみで決まるわけではありません。アプリケーションによっては顕微鏡へのカメラ取り付け位置も重要なファクターとなります。AMTカメラは3つの取り付け位置から選択できます。

  サイドマウントカメラ 中間マウントカメラ ボトムマウントカメラ
取付け位置 一般的に35mmフィルム
カメラ位置
TEM観察用蛍光板直下 TEMシートフィルムカメラ
下部
特 長 広い観察視野と見かけ上
高い感度が得られます
TEM構造上、最も画像収差
が少ない位置にあり非常に
鮮明が画像が得られます
最高分解能で倍率係数が
最も高く、TEM表示より
10倍以上も高い倍率が得
られます
アプリケーション 医学生物学分野 医学生物学、材料分野 材料分野

カメラ取り付け位置に関する詳細は>>カメラ取り付け位置

 

 


モデル別カメラ製品(PDFダウンロード)

上記のように、TEM用カメラは使用目的やアプリケーション分野により顕微鏡取り付け位置で分類できますが、AMTカメラ製品はまた、チップサイズやピクセル数などの仕様によっても分類、選択できます。どのようなカメラ取り付け位置やアプリケーションにもカメラセンサの性能を最大限に引き出すために独自設計された各種レンズを取り揃えていますので、AMTのフルTEMカメラ製品ラインからご予算や用途に合わせて最適のカメラをお選びください。生物学全般から病理、材料分野、最先端ナノテクノロジーに至るまで、AMTは目的に合わせたスピード、感度、ダイナミックレンジのTEM用カメラをお届けします。



  • 29メガピクセルフォーマット
        BioSprint29 シリーズ: BioSprint29M-ActiveVu, BioSprint29L-ActiveVu,

  • 新製品BioSprint29カメラは29メガピクセル超大型CCDカメラシステムです。各システムは40MHz高速読み取り機構、水冷システムにより最高の性能を実現しました。18フレーム/秒速度でライフサイエンス分野の研究開発に最適の画像走査とイメージングを提供します。


  • 16メガピクセルフォーマット
        BioSprint シリーズ:BioSprintM-ActiveVu, BioSprintL-ActiveVu

  • BioSprintシリーズのカメラは大型16メガピクセル研究用CCDセンサを採用しています。80MHz高速読み取り機構を実現、水冷システムによる高性能を発揮します。大型CCDに25フレーム/秒速度でライフサイエンスに最適の画像走査とイメージングを提供します。


        OmniVu シリーズ: OmniVuL CMOS

    OmniVu CMOSはAMTの最新装置で、全く新しい設計に基づいた単一電子検出感度により、特に「in-situ」観察やクライオTEM研究にその威力を発揮します。またこのモデルはダイナミックレンジを大幅に拡大し取り込み速度の一層の高速化を実現しました。視野 63.5 x 63.5 mm、 4k x 4k ピクセル分解能により、OmniVu CMOSは多様なアプリケーションにも対応します。25フレーム/秒の高速フレーム速度により電子線ドーズの影響を分散しながら最高の分解能で「in-situ」観察が可能です。また、このシステムはドリフト補正を標準装備。もちろん最高分解能、ライブフレーム速度に対応しています。

  • 12メガピクセルフォーマット
        BioSprint12シリーズ:BioSprint12M-B, BioSprint12L-B, BioSprint12S-B

  • BioSprint12シリーズのカメラは大型12メガピクセル研究用CCDセンサを採用しています。80MHz高速読み取り機構を実現、水冷システムにより最高の性能を発揮します。大型CCDに25フレーム/秒速度でライフサイエンスに最適の画像走査とイメージングを提供します。

         NanoSprint1200 sCMOS シリーズ:
                NanoSprint1200S-B sCMOS, NanoSprint1200M-B sCMOS, NanoSprint1200L-B sCMOS

    NanoSprint1200は12メガピクセルカメラシステムで、広角サイドマウント、中間マウント、ボトムマウントカメラとしてご提供します。優れた読み出し速度と感度により医学生物学分野だけではなく、イメージングに加えてSADやCBEDによる回折を使用する材料分野の研究にも鮮明な画像が得られます。また、このカメラの高速読み出し速度と高感度は従来の切片観察だけではなく、クライオ関連の研究にも最適です。


  • 8メガピクセルフォーマット
        XR80シリーズ:XR80S-B
        XR81シリーズ:XR81M-B, XR81L-B

    XR80シリーズは8メガピクセルの研究用CCDセンサと、Camera Link Interfaceを使用した低ノイズの80 MHz高速読み出し機構、また高性能カスタム設計レンズを装備しています。
  • XR81シリーズはより優れた性能を実現するために冷却水を使用しないペルティエ冷却機構を採用しました。


  • 5メガピクセルフォーマット
        NanoSprint500 sCMOS series:
                 NanoSprint500S-A sCMOS
                 NanoSprint500M-A sCMOS
                 NanoSprint500L-A sCMOS

    NanoSprint500 sCMOS シリーズは新開発広角大型5メガピクセルのセンサとカスタム設計の高性能Aレンズを装備しています。このシステムは40フレーム/秒の読み出し速度と2.3電子/ピクセル読み出しノイズという優れた性能を備え、材料分野、医学生物学分野いずれの研究室でも経済的かつ高性能の結果をお約束します。
    特に材料分野ではその高速読み出し速度と高感度の組み合わせにより、イメージングとSADやCBEDによる回折いずれにも優れた結果が得られます。



  • 4メガピクセルフォーマット sCMOS
        XR401シリーズ:XR401S-B sCMOS, XR401M-B sCMOS, XR401L-B sCMOS

    XR401シリーズは4メガピクセルの回折観察と画像観察両用sCMOSカメラです。読み出し速度は30フレーム/秒。XR280とは異なりピクセルあたり1.3電子と、読み出しノイズを極限まで押さえています。70%の高効率、ブルーミングのないセンサと高機能Camera Link Interfaceを採用しました。



ソフトウエア

ソフトウエア画面

                                                画像をクリックすると拡大画像を表示します

AMTはモジュール設計を採用して画像収集と解析をインテリジェントに分離、洗練された高機能ソフトウエアにシンプルな操作性を実現しました。

AMTのCCDカメラシステムには総合的なオペレーションソフトウエアパッケージが付属し、撮影はデジタル画像の収集から処理、保存まで簡単操作でシームレスに実行できます。画像はユーザー定義またはメニュー選択されたTEM撮影条件と画像注釈と共に保存されるので、大量の画像も撮影後の分類やデータ解析が容易です。

ライブでの画像観察Live Image Surveyまたは画像収集後の観察、いずれにおいても、システム操作ウインドウには右のように試料画像が表示され、また画像の周囲には以下のモジュールが配置されています。

1)画像収集モジュール(試料画像右側):カメラ制御に関する各操作項目とその制御内容

2)画像解析およびイメージングソフトウエアモジュール(試料画像左側):ユーザー定義の画像解析およびイメージング、回折リングとスポットパターン計測、ライブ計測、テキスト注釈、画像ズーム、画像保存

3)プルダウンメニュー(試料画像上側):上記1、2以外の使用頻度の低いアプリケーションおよび操作用タブ

各ソフトウエアの詳細は以下からAMTカメラ操作マニュアルをダウンロードしてご確認ください。


>>  ページトップ

Advanced Microscopy Techniques, Corp. (AMT)

242 West Cummings Park, Woburn, MA 01801     電話: 978-774-5550    Fax: 978-739-4313    Eメール: infoj@amtimaging.com   地図 / 道順

Advanced Microscopy Techniques (AMT) は透過電子顕微鏡(TEM)用デジタルイメージングカメラとして
高分解能ロードーズのCCDおよびsCMOS TEMカメラシステムを製造、販売しています。
AMTカメララインアップ、
BioSprint29, BioSprint16, OmniVu CMOS, BioSprint12, NanoSprint1200 sCMOS, XR80, XR81, NanoSprint500 sCMOS, XR401 sCMOS
は、すべて生物、材料いずれの分野でもご利用頂け、
AMT独自設計の高分解能有限共役レンズを特長とした抜群の焦点平滑性と共に、最高29メガピクセルの優れた分解能を特長としています。
AMTのデジタルイメージング用TEMカメラは、お客様への直接販売および国内外のAMT代理店やTEM販売元から販売しており、
1991年の創業以来納入実績は既に2000台を超えています。

Copyright © 2013 Advanced Microscopy Techniques, Corp. All right reserved.