ホーム  >  技術  >  ハードウエア

ハードウエアの特長

CCD 冷却機構 光学系 蛍光素子
デューティファクタ 排気系 電子シャッタ

 

AMTシステムは低ノイズカメラヘッドと最新のCCDを採用し、高速読み出し機能により電子顕微鏡ラボの効率と生産性を飛躍的に向上します。 最新のエレクトロニクスとソフトウエアをカメラに統合、カメラ特性を最適に調整してTEM画像の収集効率が格段に向上しました。AMT製レンズは全てTEM画像収集アプリケーション専用に独自開発され、従来の光学設計の追随を許さない抜群の分解能と感度を実現しています。

AMTはTEMアプリケーション専用に設計された科学研究用センサとカメラを採用。このカメラは熱電子冷却式または常温操作式で、いずれもTEM画像撮影時の露出間隔におけるサーマルノイズがほとんどありません。そのため、これらのカメラは従来のシステムに比べ読み出し速度と画質において特に威力を発揮し、また最高の信頼性をお約束しているのです。

AMTは、カメラの光学インターフェースもAMT製高性能有限共役レンズ専用に開発設計しました。このレンズの高いMTFと高スループットがAMTシステムの卓越した性能を支えています。さらにAMT独自の蛍光素子デザインが一体となって性能の一層の向上に寄与しているのです。

 

CCD

AMTのカメラは全てプログレッシブスキャン、ライン間転送CCDを採用しています。このCCDは、ロボットによる画像認識システム用に開発されたものをAMTがTEMイメージング用にカスタマイズしたものなので、天文分野から転用された従来のフルフレームCCDシステムと比較して、読み出し速度と画質に性能の違いが際立っています。熱ノイズ係数もはるかに低いため、情報欠落を表示することがほとんどなく信頼性が高いCCDです。

 

冷却機構

AMTのCCDは熱ノイズ係数が低いので、低出力1ステージペルティエ冷却デバイスによる冷却が可能です。そのため従来の冷却水を使用した過剰冷却システムと比べ据付けやメンテナンスが格段に容易で、信頼性にも大きく寄与しています。

 

 

光学系

AMTカメラは全てカスタム設計の有限共役レンズを特長としています。これらのレンズは高いMTF(Modulation Transfer Function)とスループットを備え、AMTシステムの高い性能を支えています。テストパターンはAMT光学設計の優れた分解能を示しています。また、ほとんどの場合光ファイバーカップリングを必要としません。従って使用可能なCCDセンサの数を増やすことができ、光ファイバーによくある情報の欠落や像のゆがみ、光散乱を避けることができるのです。

もちろん、最終的に問題となるのは常にTEMの画質そのものです。この二つの比較画像は従来の光学系とAMTのカスタム光学系を使用して同じ条件下で撮影されたものです。画質の違いがはっきり示されています。

AMTは光学ファイバーを使用したシステムも開発しています。1999年、AMTは汎用システムに一体型ファイバーデザインをTEMカメラメーカーとして初めて導入しました。従来のような多数の光ファイバーからなる束をなくしたことで、アーティファクトを最小限に抑え解像度を格段に改善させました。

 

>>  ページトップ

蛍光素子

AMT独自開発の蛍光材もイメージングシステムの性能向上に大きく寄与しています。1992年、AMTは蛍光材を使用した高分解能TEMカメラシステムを業界に先駆けて発売しました。AMTが誇るRES™蛍光材製造プロセスにより、構造的な干渉を最小に抑えながらいかなる操作条件でも最高の分解能が得られます。

 

デューティファクタ

AMTカメラはライブモード、保存モードいずれでも、時間的デューティファクタがほとんど100 %(デッドタイム 0 %)です。この性能によりAMTカメラはライブモードでも非常に優れた感度と表示速度が得られます。同様に、最大16ビット保存画像でもリアルタイムフレームインテグレーションが可能なのです。

 

排気系

AMTカメラのエレクトロニクスや冷却システム、光学系は全てTEMの真空外に設置され、TEM内真空の冷却汚染原因となりません。カメラの着脱やシステムのメンテナンスはユーザーが行えます。

 

電子シャッター

AMTカメラは電子シャッターを採用。機械式シャッターに比べて振動の原因とならない点で優れているだけでなく、熱による試料シフトの原因になりやすいビームブランキングシステムと比較しても、より安定しているという特長を備えています。

>>  ページトップ

Advanced Microscopy Techniques, Corp. (AMT)

242 West Cummings Park, Woburn, MA 01801     電話: 978-774-5550    Fax: 978-739-4313    Eメール: infoj@amtimaging.com   地図 / 道順

Advanced Microscopy Techniques (AMT) は透過電子顕微鏡(TEM)用デジタルイメージングカメラとして
高分解能ロードーズのCCDおよびsCMOS TEMカメラシステムを製造、販売しています。
AMTカメララインアップ、
BioSprint29, BioSprint, BioSprint12, XR80, XR81, NanoSprint500 sCMOS, XR401 sCMOS
は、すべて生物、材料いずれの分野でもご利用頂け、
AMT独自設計の高分解能有限共役レンズを特長とした抜群の焦点平滑性と共に、最高29メガピクセルの優れた分解能を特長としています。
AMTのデジタルイメージング用TEMカメラは、お客様への直接販売および国内外のAMT代理店やTEM販売元から販売しており、
1991年の創業以来納入実績は既に2000台を超えています。

Copyright © 2013 Advanced Microscopy Techniques, Corp. All right reserved.